時は冬 

P1020372.jpg














去年の今ごろ





何を思っていたのでしょう。。。









P1020373.jpg









桃と連れだって来てた散歩コースは





何時しか桃が居なくなり





今では





パパさんも居ないのです





。。。。。。。


。。。。。。。





P1020478.jpg









今日の昼ご飯 (笑)













寒さが身に沁みます





風邪ひかないようにね










シクラメンのかほり 

P1020420.jpg
















真綿色したシクラメンほど

清しいものはない

出逢いの時の君のようです

ためらいがちにかけた言葉に

驚いたようにふりむく君に

季節が頬をそめて過ぎてゆきました 









P1020437.jpg











うす紅色のシクラメンほど

まぶしいものはない

恋する時の君のようです

木もれ陽あびた君を抱けば

寂しささえもおきざりにして

愛がいつのまにか歩き始めました



疲れを知らない子供のように

時が二人を追い越してゆく

呼び戻すことができるなら

僕は何を惜しむだろう 









P1020440.jpg











うす紫のシクラメンほど

淋しいものはない

後ろ姿の君のようです

暮れ惑う街の分かれ道には

シクラメンのかほりむなしくゆれて

季節が知らん顔して過ぎてゆきました



疲れを知らない子供のように

時が二人を追い越してゆく

呼び戻すことができるなら

僕は何を惜しむだろう 



「 作詞作曲 ・ 小椋佳 歌手 ・ 布施明 」









P1020428.jpg









私は深紅のシクラメン










暦の上では大雪 ( 12/7 )





厳しい冬の始まり










風邪かな。。。 

P1020381.jpg














寒くて





寒くて





どうも風邪ひいたような。。









P1020383.jpg









お米もきれたので





近場のスーパーへ





はい。 風邪薬も買って来ました~





早めのパブロン





間に合うかな。。。 (笑)









P1020379.jpg









今夜は早目に寝よう





明日はきっと元気










ひとり。 
今日は雨





家の中も寒いのです









P1020309.jpg









ストウブ鍋でコトコト





カボチャのクリームスープ出来ました
( あわや焦がしそうやった





おひとり様でハフハフ









P1020355.jpg









お昼はテレビ見ながら珈琲





父ちゃんが見てた番組





何だっけ wwww





12時から 8チャンネルのん






そんなこんな雨の日










12月 2日 ☆☆ 

P1020285.jpg














星降る夜は  部屋のあかり消して

静かに静かに  星のささやき聞こうよ

ラジオを消して  レコードとめて

耳をすましてごらん  ほら歌っているでしょう

なのに君は  知らんふりして

眠っているから  一人ぼっちのパーティー


ラララ  君の夢はどうですか

いい夢見るまで  ここで見ていてあげる  

( 星降る夜 唄 かぐや姫 )






  







P1020282.jpg





私の父方の叔母と 20年ぶりの再会





は、お別れになりました。





「 お前の気持ちは解る 」





そう





パパさんの時  会えていたなら





元気な顔が見れたはず





そして





さよならした今日は





桃ちゃんの日だった。











..